人気ランキング


書籍は筆者には久々にヒットした小説である。

奇をてらってはおらず、オーソドックスな構成になっている。

しかし、話が単調にならないようにところどころで工夫されており、決して飽きない作りになっている。

そして書籍は一度読み始めると無性に続きが読みたくなる。

もしかすると電車の中で読むような本ではないかもしれない。

著者の独特の表現も読み応えを生み出す重要な要素となっている。

座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。

こうしている間にも、再度読み返して新しい発見をしようと思っている。

ふとわれに返ると深夜になっていることがあるので注意が必要である。

それほどよくできた内容だ。

筆者としては星5つをつけたい。


【書籍】『ウェブ国産力 日の丸ITが世界を制す』佐々木俊尚著
■逆転のカギはケータイ自動車や電機などの装置産業では、世界でも一流の地位を確立した日本。

しかし、ITの世界では、マイクロソフトやグーグル、ヤフーなどに大きな後れをとっている。

こうした“敗北感”を打ち破ろうと、新たなチャレンジに動き始め...


CD&書籍情報!
(ブロッコリーCDページに飛びます)●『マジカルO・TO・HA・』収録!サウンドトラックCDの情報はこちら!書籍●『H2O』の最新情報はコンプティークとコンプエースで!●コミック版『H2O』第1巻発売中!...


書籍物 made in 韓国
20080305151606先ほど、色々クライアント先などを回り、会社に戻ってきました。

うーん、ホント最近忙しい気がします。

Bossもワタクシも常に疲れたーとか、休み欲しいーとか言っている気がします早く色々落ち着くといいですね。

旅行にでも行きたいモノです。

...




posted by 男優 at 11:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

話題のベストセラー作品


不覚にも睡眠不足になってしまった。

本を読んでいたからだ。

ストーリーそのものは一般的なもので、特に趣向を凝らしているというわけではない。

しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。

これがゆえに、本は一度開くとなかなか閉じられないのだ。

休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。

著者の独特の表現も読み応えを生み出す重要な要素となっている。

思わず日常生活でも口をついて出てしまいそうな素晴らしいフレーズがいくつもある。

レビューを書いているうちにまた読み返したくなってしまった。

多忙なときは睡眠不足になるかもしれないので手をつけないほうがいいかもしれない。

それほどよくできた内容だ。

筆者としては星5つをつけたい。


[本]「へんな会社」のつくり方
この本がかかれたのが、2005年の後半ですから、そのころから考えていたのですね。

・「ものづくり」ですよ、はてながやることは。

あぁ、僕もものづくりしよ。

明日は、ちょうどオープンソーシャルについて、話を聞いてきたから、オープンソーシャル使って...


WP本 - WordPress標準ガイドブック
MovableTypeの場合はタグを理解すればカスタマイズできたのでWEB上にある情報のみで何とかなりました。

WordPressも普通に作成する分には大丈夫ですが、ある程度カスタマイズする場合はPHPを理解していないと難しい。

そこで、まずはこの本を買ってみまし...


単勝8本予想の結果
◎中山2R6番ヒラボクシャトル1番人気1着(150円).◎中山3R7番ブルーベドウィン3番人気7着.◎中山10R2番サマーファインデイ14番人気13着.◎中山11R9番ニシノコンサフォス3番人気2着...




posted by 男優 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最新情報


不覚にも睡眠不足になってしまった。

本を読んでいたからだ。

突拍子もないような設定ではなく、このタイプにはよくあるストーリになっている。

だが節目節目に予想外の展開が盛り込まれており、これが読ませる工夫になっている。

本の良いところはこの読み出すと止まらなくなるところだろう。

休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。

そして本の真の面白さは、描写や表現の巧みさにある。

筆者も「この表現、もらった」と思ってしまうようなフレーズをいくつも発見した。

レビューを書いているうちにまた読み返したくなってしまった。

気がつくと時間がたっているので、アラームをセットして読んだほうがいいだろう。

本は良書である。

自信をもってお奨めする。


『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい()』
実際には、イメージとだいぶ違う本でした。

実用本という視点から言うと、ちょっと厳しい内容ですが、.普通に読み物として面白い本です。

「第一感」。

いわゆる人間的な直観の大切性を問う内容なのかと思えば、.その著感が外れるという事例もいくつも出...


ケータイ小説出版までの作業
ライブドアパブリッシングでは、2005年2月の設立以来、38冊の本を発行しています。

「作品一覧」をご覧いただくと気付くかと思いますが、IT企業の特性を生かし、ネットコンテンツを書籍にするなど新しいタイプの出版社を目指しています。

そして!...


[本] 気になる本
読売新聞の書評で取り上げられていました。

臨床で書く-精神科看護のエスノグラフィー.臨床で書く-精神科看護のエスノグラフィー,松澤和正医学書院2008-03売り上げランキング:190073Amazonで詳しく見るbyG-Tools....




posted by 男優 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。